マイルチャンピオンシップ

マイルチャンピオンシップ

競馬場 京都競馬場
コース

芝1,600m

前哨戦 毎日王冠
  天皇賞秋
  富士ステークス
  スワンステークス
   
   

マイルチャンピオンシップは秋の淀のG1シリーズ最終戦にあたります。西日を背に受けて最後の直線を駆けるサラブレッドの美しさに秋の深まりを感じずにはいられません。


マイルチャンピオンシップ ブログ

マイルチャンピオンシップ 2016年 予想 18頭

面白いメンバーが揃いました。2016年は関東馬が上位人気に名を連ねていて、その中でも3歳の上り馬ロードクエストと5歳の上り馬ヤングマンパワーが関西の競馬場でどれだけやれるのか注目です。こういう年であればG1で詰めの甘いフィエロにもチャンスがあるかも。

その他東サラの宣伝になってしまう話ですが、エリモピクシー産駒が2頭出走します。


続きを読む 0 コメント

過去の予想記事は、京都競馬予想過去ログをご覧ください。


マイルチャンピオンシップ攻略の要点

マイルチャンピオンシップは予想の手掛かりの少ないレースで、説明が抽象的になってしまい申し訳ないのですが、私の言いたいことを汲み取っていただければ幸いです。

 

オカルトデータその1 四角先頭理論

 

四角で先頭に立った関西馬は必敗し、四角で先頭に立った関東馬は必勝というデータがあります。理屈では説明できませんし、事前に把握しようがないので予想の役には立ちません。頭の片隅に置いて頂ければと思います。

 

オカルトデータその2 関東のジョッキーは隔年ごと

 

関東所属の騎手は1年おきに馬券に絡みます。

年度 1着 人気 2着 人気 3着 人気
2015 ムーア 04 M.デムーロ 02 蛯名 01
マイルチャンピオンシップ 騎手

臨戦過程は秋2走まで。

 

昨年のモーリスを除き休み明けの馬は来ていません。また秋に3走以上している馬は1頭も馬券に絡んでいません。軸にすべき馬は秋1,2走した馬になります。

 

西高東低

 

2007年から2015年の間に馬券に絡んだ27頭のうち22頭が栗東の厩舎の馬でした。

 

ハイペース経験は必須

 

マイルチャンピオンシップは、12秒台のラップが2ハロン続く緩い流れになる事はなく、11秒台のラップが淀みなく続きます。2007年から2015年まで馬券に絡んだ全ての馬が本番までにハイペースのレースを勝つ経験をしています。

 

下の表はマイルチャンピオンシップのラップタイムです。

    01 02 03 04 05 06 07 08
2015 12.6 10.9 11.1 12.5 11.9 11.1 11.5 11.2
2014 12.0 10.4 11.3 11.6 11.4 11.5 11.3 12.0
2013 12.5 11.1 11.5 11.7 11.5 11.2 11.4 11.5
2012 12.5 11.1 11.4 11.9 11.3 11.3 11.5 11.9
2011 12.4 10.8 11.2 12.3 11.9 11.8 11.6 11.9

2015年はレッツゴードンキとクラリティスカイが物凄いペースダウンをし、途中12.5-11.9で流れる緩いレースとなり、終い3ハロンのヨーイドンの競馬になりました。

 

2015年を除けば、マイルチャンピオンシップは終い4ハロン以上が淀みない流れになる厳しいレースです。


結論

1. 叩き1,2走目の馬。

 

2. ハイペースのレースを勝った経験を持つ。

 

3. 1.2.ともに満たす関西馬を軸にする。

オグリキャップ マイルチャンピオンシップ勝ち馬

マイルチャンピオンシップ 過去結果

2015年 
着順 馬名 騎手 所属 厩舎 BMS
1着 モーリス ムーア 美浦 スクリーンヒーロー カーネギー
2着 フィエロ デムー 栗東 藤原英 ディープインパクト ディンヒル
3着 イスラボニータ 蛯名 美浦 栗田博 フジキセキ Cozzene
マイルチャンピオンシップ 2014年
マイルCS2013年
マイルCS2012年
マイルCS2011年
マイルCS2010年
マCS2009年
マCS2008年
マイルCS2007年
マイルチャンピオンシップ バンブーメモリー オグリキャップ