有馬記念予想

有馬記念

競馬場 中山競馬場
コース

芝2,500m

前哨戦 菊花賞
  天皇賞秋
  ジャパンカップ
  アルゼンチン共和国杯
  チャレンジカップ
   

有馬記念は中央競馬を締めくくる大一番のレースで、競馬ブームの時代には一般のニュース番組でも取り上げられる盛り上がりを見せていました。

 

出走馬は有馬記念に至るまでの間に激しい戦いで消耗していて、余力のある馬をいかに見抜くかが鍵となります。

 

有馬記念はクリスマスのと重なるのでクリスマスプレゼントとして当たり馬券を手に入れましょう。

有馬記念 ブログ

有馬記念 2015年予想 16頭

中山競馬予想

ゴールドシップの引退レースとして注目されますが、花道を飾れるほど相手は楽ではない。

 

春のグランプリ好走馬が秋にもう一丁仕事をする冬のグランプリはさてさて。


続きを読む 0 コメント

有馬記念 予想の要点

ローテーションはほぼ固定的。近年は中京競馬経由も増加。

 

3歳馬は菊花賞から。古馬はジャパンカップ、金鯱賞それに凱旋門賞からの参戦に絞って良さそうです。

 

2015年優勝のゴールドアクターのアルゼンチン共和国杯からの参戦は、2012年のオーシャンブルーの例もありますが例外事例と捉えるべきでしょう。2010年のトゥザグローリーは例外中の例外です。

 

金鯱賞が暮れの中京開催に移ってから金鯱賞出走組の好走が見られるようになりました。金鯱賞は天皇賞・秋、ジャパンカップほどの水準ではありませんが、G2の中でも出走馬のレベルが高いことで定評のあるレースです。

馬名 3走前 2走前 前走
2015 1 ゴールドアクター 休養   オクトーバーS 01 ア共和国杯 01
  2 サウンズオブアース 休養   京都大賞典 02 ジャパンC 05
  3 キタサンブラック 休養   セントライト記念 01 菊花賞 01
2014 1 ジェンティルドンナ 休養   天皇賞・秋 02 ジャパンC 04
  2 トゥザワールド 休養   セントライト記念 02 菊花賞 16
  3 ゴールドシップ 宝塚記念 01 札幌記念 02 凱旋門賞 14
2013 1 オルフェーヴル 休養   フォワ賞 01 凱旋門賞 02
  2 ウインバリアシオン 1年5か月休養       金鯱賞 03
  3 ゴールドシップ 休養   京都大賞典 05 ジャパンC 15
2012 1 ゴールドシップ 休養   神戸新聞杯 01 菊花賞 01
  2 オーシャンブルー 大原S 01 ア共和国杯 05 金鯱賞 01
  3 ルーラーシップ 休養   天皇賞・秋 03 ジャパンC 03
2011 1 オルフェーヴル 休養   神戸新聞杯 01 菊花賞 01
  2 エイシンフラッシュ 休養   天皇賞・秋 06 ジャパンC 08
  3 トゥザグローリー 休養   天皇賞・秋 05 ジャパンC 11
2010 1 ヴィクトワールピサ ニエル賞 04 凱旋門賞 07 ジャパンC 03
  2 ブエナビスタ 休養   天皇賞・秋 01 ジャパンC 02
  3 トゥザグローリー カシオペアS 01 マイルCS 07 中日新聞杯 01

夏休みは必要。

 

ジャパンカップ優勝馬が3着以内に全く姿を見せていないのは出走自体が少ないためです。出走して来たら好走しても不思議はありません。その辺りは出走馬との相手関係を見て判断が必要です。

 

夏休みを取らずに有馬記念で好走したのは4例ありますが、2010年のヴィクトワールピサを除いて、天皇賞・秋とジャパンカップどちらも走っていない馬になります。

 

休養していない馬は有馬記念までの消耗度が低いことが好走の条件となります。


中山巧者は走る。有馬記念はコース適性が重要。

 

有馬記念で馬券に絡んだ馬の殆どは、それまでに中山競馬場の重賞競走で好走しています。

 

暮れの中山開催の前は東京競馬場と京都競馬場での開催になり、中山競馬場と異質のコースです。東京、京都で凡走して人気を落とした中山巧者の巻き返しには注意が必要です。

馬名 中山重賞実績
2015 1 ゴールドアクター なし
  2 サウンズオブアース なし
  3 キタサンブラック スプリング、セントライト記念
2014 1 ジェンティルドンナ なし
  2 トゥザワールド 弥生賞、皐月賞2着
  3 ゴールドシップ 皐月賞、有馬記念
2013 1 オルフェーヴル 有馬記念
  2 ウインバリアシオン 日経賞2着
  3 ゴールドシップ 皐月賞、有馬記念
2012 1 ゴールドシップ 皐月賞
  2 オーシャンブルー なし
  3 ルーラーシップ AJC杯
2011 1 オルフェーヴル なし
  2 エイシンフラッシュ 京成杯、皐月賞3着
  3 トゥザグローリー 日経賞
2010 1 ヴィクトワールピサ 弥生賞、皐月賞
  2 ブエナビスタ 有馬記念2着
  3 トゥザグローリー なし

但、中山コースでの実績が無くても馬券に絡んだ馬は結構いて、減点よりは加点事由とすべき内容といえます。

 

上の表には載っていませんが、マツリダゴッホ、エアシェイディといった中山巧者が激走して波乱を起こした年がありました。


血統は気休め程度で。

 

オルフェーヴルとドリームジャーニーで荒稼ぎしたステイゴールドが最多の7回入線、次いでトゥザ兄弟で稼いだキングカメハメハが4回となっています。

 

血統面で有馬記念特有の傾向は見当たりません。やはり状態で馬を選ぶレースであると言えます。

 

  1着 2着 3着
2015 スクリーンヒーロー ネオユニヴァース ブラックタイド
2014 ディープインパクト キングカメハメハ ステイゴールド
有馬記念,血統,種牡馬

結論

1. 前走はジャパンカップ、凱旋門賞、金鯱賞。3歳は菊花賞。

 

2. 夏は休養を挟んでいること。そうでなければ緩いレースから参戦している事。

 

3. 中山巧者の大駆けに注意する。


有馬記念 過去結果

有馬記念2013年
有馬記念2012年
有馬記念2011年
有馬記念2010年
有馬記念2009年
有馬記念2008年
有馬記念2007年