東京大賞典 予想 大井競馬場

東京大賞典

競馬場 大井競馬場
コース

ダ2,000m

前哨戦 チャンピオンズカップ
  JBCクラシック
   
   
   
   

ダート中距離のトップクラスの直接対決はJBCクラシック、チャンピオンズカップと続き、東京大賞典が3戦目にあたります。

 

力の拮抗したトップクラスの戦いは3コーナー過ぎから残りの馬を置き去りにする見応えのあるレースになります。数日前に行われる有馬記念とは趣の異なる熱い戦いを楽しみましょう。

東京大賞典 2015年予想 14頭

大井競馬 予想

2015年最後の3日間は怒涛の重賞3開催。第1弾は国際G1の東京大賞典です。

交流重賞を1年間見てきた者は取りこぼすわけにはいきません。


続きを読む 0 コメント

前走G1で叩き3走目に実績集中。

 

チャンピオンズカップ(旧ジャパンカップダート)と施行距離が近いため、そこからのローテーションでやってくる馬が好成績を収めています。いうまでもありませんが、チャンピオンズCに出るレベルの実績と実力を持っていないと東京大賞典では話になりません。

馬名 3走前 2走前 前走
2015 1 サウンドトゥルー 日本テレビ盃 01 JBCクラシック 02 チャンピオンズC 03
  2 ホッコータルマエ 休養   JBCクラシック 03 チャンピオンズC 05
  3 ワンダーアキュート 休養   南部杯 03 チャンピオンズC 06
2014 1 ホッコータルマエ 休養   JBCクラシック 04 チャンピオンズC 01
  2 コパノリッキー 休養   JBCクラシック 01 チャンピオンズC 12
  3 サミットストーン 東京記念 02 白山大賞典 02 浦和記念 01
2013 1 ホッコータルマエ 南部杯 02 JBCクラシック 01 JCダート 03
  2 ワンダーアキュート 日本テレビ盃 01 JBCクラシック 02 JCダート 02
  3 ニホンピロアワーズ 帝王賞 02 休養   JCダート 05
2012 1 ローマンレジェンド 休養   みやこS 01 JCダート 04
  2 ハタノヴァンクール 休養   みやこS 10 JCダート 08
  3 ワンダーアキュート 休養   JBCクラシック 01 JCダート 02

チャンピオンズカップ優勝馬は来年に備えて冬休みに入る馬が多いのか、優勝馬の参加は多くありません。

 

見方を変えれば、チャンピオンズカップで力を出し切っていない実力馬が東京大賞典で好成績を収めていると言えるでしょう。

 

また叩き3走目の馬が目立ちます。春から使い詰めの馬はさすがに苦しいようです。2013年のホッコータルマエとワンダーアキュートは叩き4走目でしたが、ご存知の通り両馬は怪物のようなサラブレッドで、既に3走していても消耗が少なかったものと思われます。

 

地方勢は2014年のサミットストーンが3着に入っています。この年のサミットストーンは実に好調で、白山大賞典と浦和記念どちらも連対する素晴らしい走りを見せていました。

 

地方馬はそのシーズンの走りを見て、かなりやれそうだと思わない限り買い目に入れなくてもよさそうです。


本命の信頼度は抜群。ヒモ穴で楽しむレース。

 

東京大賞典は1番人気から3番人気までの信頼度が非常に高いレースです。払戻金は2014年から三連複に面白さが出てきましたが、基本的に三連単以外は期待できません。

 

本命を軸にして相手で遊ぶ。できれば人気薄が来てほしいと念じながら楽しむレースです。

  単位:人気 単位:円
年度 1着 2着 3着 馬連 馬単 三連複 三連単
2015 3 1 6 430 900 2,920 8,650
2014 1 2 8 300 520 4,310 10,170
2013 1 2 3 250 370 160 560
2012 2 3 1 1,040 1,530 390 2,940

結論

1. 中央勢の前走はチャンピオンズカップ。

 

2. 地方馬は絶好調の馬を狙う。

 

3. 三連単のながし馬券で紐で遊ぶ。

 

4. 暮れの餅代は残しておく。