高松宮記念予想

高松宮記念

競馬場 中京競馬場
コース

1,200m

前哨戦 シルクロードステークス
  オーシャンステークス
  阪急杯 
   
   

高松宮記念は春のスプリント王決定戦に位置づけられている競走で、前年暮れの阪神カップから栄誉をかけた戦いが始まっています。

 

前哨戦の舞台が阪神、京都、中山と全て右回りで、本番の中京競馬場と逆回りとなっているのが少し悩まされるところですが、落ち着いて過去の出走履歴を紐解けば、馬券になる馬が見えてきます。

ロードカナロア引退後のスプリント路線は混戦模様でも安定的?

 

ロードカナロア引退後の2013年以降の上位入線馬をまとめました。2015年は1番人気ストレイトガールが着外に敗れ、2014年はダート馬スノードラゴンが2着に入り波乱を演出したり、2015年はデータの少ない香港の馬が優勝したりと不安定な結果が続いています。

馬名 2走前 前走
2016 1 ビッグアーサー 阪神C 03 シルクロードS 05
  2 ミッキーアイル 香港スプリント 07 阪急杯 01
  3 アルビアーノ マイルCS 05 オーシャンS 05
2015 1 エアロヴェロシティ 香港スプリント 01 チェアマンズS 02
  2 ハクサンムーン 阪神C 18 オーシャンS 02
  3 ミッキーアイル 阪神C 07 阪急杯 02
2014 1 コパノリチャード 阪神C 10 阪急杯 01
  2 スノードラゴン 根岸S 11 オーシャンS 02
  3 ストレイトガール 尾張S 01 シルクロードS 01

ただ臨戦過程はほぼ固定されていて、外国馬を除けば、シルクロードステークス、オーシャンステークス、阪急杯の3ステップレースからの参戦に限られています。しかもスノードラゴンを除く全頭が年明け2戦目になっています。

 

前走勝っている馬は9頭中3頭で、年明け初戦の結果はあまり気にしなくて良さそうです。


重賞実績は欲しい。無ければ当日1番人気の支持が欲しい。

 

高松宮記念で馬券に絡んだ馬は、当日1番人気に支持された馬以外は、スノードラゴンを除く全頭が重賞実績を有しています。既に大きいレースを勝つか、競馬ファンが認める能力があるかどちらかが必要と言えるでしょう。

馬名 重賞実績 当日の人気
2016 1 ビッグアーサー なし 1
  2 ミッキーアイル NHKマイルCなど -
  3 アルビアーノ スワンS -
2015 1 エアロヴェロシティ 香港スプリント -
  2 ハクサンムーン セントウルSなど -
  3 ミッキーアイル NHKマイルなど -
2014 1 コパノリチャード スワンSなど -
  2 スノードラゴン なし 8
  3 ストレイトガール シルクロードS -

展開は逃げ差し何でもあり。

 

スノードラゴンが波乱を起こした2014年は不良馬場で勝ちタイムが1分12秒02というオープン級のダート戦より遅いものでした。

 

2016年の異様に硬い馬場の年は1分06秒07で決着しましたが、他は1分08秒台で決着していて、2001年まで遡っても1分08秒台で決した年が10回あり、高速勝負を得意としなくても良さそうと言えます。

 

また脚質は基本的に先行有利です。しかし差し追い込みも決まっているので、それほど重要なファクターではありません。


結論

1. 年明け2戦目。

 

2. 重賞実績持ちか当日1番人気。客観的に実力があると認められるものが必要。

 

3. 持ち時計はあまり重要ではない。


高松宮記念 過去結果

高松宮記念2014年
高松宮記念2013年
高松宮記念2012年
高松宮記念2011年
高松宮記念2010年
高松宮記念2009年
高松宮記念2008年
高松宮記念2007年