マリーンカップ 2016年予想 11頭

牝馬のダート一線級が出ない2016年のマリーンカップです。

1番人気は前走1,600万円下を勝ったブチコです。いかにも軸にし辛い馬ですが、他に信頼できる馬も見つからず難解模様です。


馬柱

枠番 馬番 出走馬 騎手 所属 短評
1 1 ダブルファンタジー 笹川 園田 交流重賞初挑戦。JRA500万円下勝ち有り。
2 2 チェルカトローバ 妹尾 高知 高知で善戦級。JRAでは1勝。
3 3 ブチコ ルメ 音無 積極策取れば確勝級だが。
4 4 ボーラトウショウ 山中 高知 高知で5勝。JRAは未勝利。
5 5 ブラックバカラ 菜七 高知 鞍上話題の人。1つでも上狙い。
6 6 フォーエバーモア デム 鹿戸 マイル克服可能。芝G1で3着そしてG3勝ち有。
  7 ブルーチッパー 岩田 大井 JRA1,600万下勝ち有。叩2走目警戒。
7 8 ヴィータアレグリア 戸崎 高柳 前走Jpn2で2着は立派。伏兵要注意。
  9 クラカルメン 小杉 船橋 地元でも苦戦。静観妥当。
8 10 ディアマイダーリン 福永 菊徳 昨冬クイーン賞優勝。3か月ぶりがどう影響。
  11 タッチデュール 中野 笠松 周回のみ。

展開 ペースS

逃げ 逃げ(番手可) 先行 中位差し 後方差し 追込 回るだけ
07   03,10 08 01,06   02,04,05,09,11

ここ数年のマリーンCの優勝馬はJRA1,600万円下の競走又は交流重賞を勝っています。

2,3着馬も似たような実績のある馬ですが、こちらは交流重賞で3着以内に来た経験しかない馬も来ています。

そこでまずはJRA1,600万円下又は交流重賞で3着以内に来た経験のある馬に絞り込みます。

枠番 馬番 出走馬 騎手 所属 実績
3 3 ブチコ ルメ 音無 '15上総S1,600万下1着
6 6 フォーエバーモア デム 鹿戸 '15山科S1,600万下1着
  7 ブルーチッパー 岩田 大井 '14オーRCT1,600万下1着
7 8 ヴィータアレグリア 戸崎 高柳 '16エンプレス杯Jpn2-2着
8 10 ディアマイダーリン 福永 菊徳 '15クイーン賞Jpn3-1着

次にあまり好ましい手法ではありませんが、上記出走馬の減点要素を上げていきます。

 

ブチコは前々走の北山ステークス3着のように昇級戦でつまづく所があります。

 

フォーエバーモアは血統的にマイルは問題無いにもかかわらず6ハロン戦ばかり使われているのは気性的にマイルが難しい可能性があります。

 

ブルーチッパーは昨年のJBCレディスクラシックで3.6秒差負け、レディスプレリュードで2.6秒差負けを喫しています。勝ち馬がホワイトフーガ、サンビスタといった超一線級だったとはいえ負け過ぎの印象は拭えません。

 

ヴィータアレグリアはここ数年の優勝馬の要件を満たしていないので優勝は厳しいでしょう。

 

ディアマイダーリンは前走格下相手に負けている上に3か月のブランクがあります。

 

といった具合にどの馬も1着に固定できるほどの安定感がありません。よって今年のマリーンカップは三連複で勝負します。

券種 相手   計算 金額
三連複 03,08 06,07,10   @100円×3点=300円  300円
合計         300円

03,08を軸にしたのは、両馬とも2016年に入り単勝人気以上の走りを見せていて他の馬より信頼できると思ったからです。

 

三連単で勝負したかったので残念ですが、取り敢えず当てに行きます。