浦和記念2016年 予想 12頭

実力の拮抗した馬が揃い充実したレースになる予感のする2016年の浦和記念です。白山大賞典好走組とJBCクラシック巻き返し組の対決になりそうですが、展開だけでなく当日の馬場状態も考慮する必要がありそうです。


出走馬 騎手 所属 厩舎 前走と着順 短評
01 01 メイショウヒコボシ 川田 栗東 安達 みやこS 05 前走手応え掴み。
02 02 タマモホルン 左海 浦和 小久保 400万下 05 地元でどこまで。
03 03 ミッキーヘネシー 畑中 高知 別府 JBCク 08 前走単999.9倍。
04 04 ハッピースプリント 吉原寛 大井 森下 マイGP 07 ようやく普通の条件で。
05 05 サミットストーン 石崎駿 船橋 矢野 JBCク 10 先行力軽視不可。
06 06 ケイティブレイブ 武豊 栗東 目野 白山大 01 小回りダ適性を評価。
  07 ダイヤノゲンセキ 今井 名古 角田 休養   地方緒戦さて。
07 08 ヴァーゲンザイル 秋元 浦和 冨田 埼玉新 09 軽視妥当。
  09 クリソライト 藤井勘 栗東 音無 JBCク 11 ここならば中心視。
08 10 メジャーアスリート 内田利 浦和 柘榴 JBCス 12 軽視妥当。
  11 ストロングサウザー 田辺 美浦 久保田 白山大 03 展開利で逆転可能。

展開 ペース M

逃げ 番手 先行 中位 後方 追込 周回
05,06 09 01,11 04,07     02,03,08,10

ハナを切りたいサミットストーンにスピードの違いで並びかけるケイティブレイブ。前2頭の直後にはクリソライトがつけ、その3頭を見ながら今期交流重賞2勝のストロングサウザー、さらには昨年覇者ハッピースプリントがレースを運ぶ展開になるでしょう。

前が止まる馬場ならばストロング、ハッピーに凱歌。そのまま行けそうならばケイティ、クリソを中心に。当日の馬場状態を見ずに予想するのは困難を極めます。

具体的な買い目

券種 相手   計算 金額
三連複 06,11 04,05,09   @100円×3点=300円 300円
           
合計         300円

既に申し上げている通り、当日の馬場状態を知ることができるならば買い目を絞り込んで三連単で勝負するのですが、そうもいかないので三連複で緩やかに勝負します。手堅く行くなら5頭ボックス10点買いで。浦和記念はヒモ荒れの起きる重賞なので10点買いでもマイナスにはならないと思います。


浦和記念予想の要点

浦和記念は開催日程が馬券と密接に絡んでくる競走で、複勝圏内に来るのは、白山大賞典か日本テレビ盃で中途半端に良い成績(大体3から5着くらい)を収めた馬ばかりです。

 

そうなってしまうのは、白山大賞典と日本テレビ盃で好走した馬のほぼ全ては、南部杯またはJBCクラシックからジャパンカップダート(2015年からチャンピオンズカップ)へのローテーションを採り浦和記念に出走しないからです。

 

JBCやチャンピオンズカップでは勝負にならないが・・・、という実力水準が浦和記念の複勝圏内に来るボーダーラインになります。

  浦和記念     前走成績
着順 人気 競走馬 騎手 レース名 着順
2015 1 2 ハッピースプリント 宮崎光 JBCクラシック Jpn1 5
  2 6 サミットストーン 石崎駿 JBCクラシック Pn1 7
  3 4 ソリタリーキング 戸崎 白山大賞典 Jpn3 3
2014 1 3 サミットストーン 石崎駿 白山大賞典 Jpn3 2
  2 5 グランディオーソ 御神本 マイルGP

S2

2

  3 7 トーセンアレス 張田京 日本テレビ盃 Jpn2 4
2013 1 3 ランフォルセ 戸崎 日本テレビ盃 Jpn2 3
  2 1 シビルウォー 内田博 白山大賞典 Jpn3 3
  3 2 エーシンモアオバー 岩田 白山大賞典 Jpn3 1
2012 1 4 ピイラニハイウェイ 岩田 白山大賞典 Jpn3 4
  2 3 エーシンモアオバー 戸崎 白山大賞典 Jpn3 3
  3 1 ランフォルセ ムーア 日本テレビ盃

Jpn2

5

上の表は過去4年の浦和記念1から3着馬の人気、騎手、前走成績をまとめたものです。騎手はムーアジョッキーを除き地方競馬出身者です。あの独特の小回りコースを乗り慣れている事はプラス要素かもしれません。

 

続いて人気を背負って敗れた馬を振り返ると、2012年2番人気トーセンアレスは他に交流重賞好走馬が多数いて抜きんでた力を持っていなかった、2014年1番人気エーシンモアオバーは得意の金沢競馬で敗れるくらい精彩を欠いていて、2015年1番人気ドコフクカゼは重賞未勝利の身で鞍上が浦和競馬の経験の浅い四位騎手だったというのが敗因と考えられます。

 

  浦和記念     交流重賞主な実績
着順 人気 競走馬 騎手 レース名
2015 1 2 ハッピースプリント 宮崎光 全日本2歳優駿 Jpn1
  2 6 サミットストーン 石崎駿 浦和記念2014 Jpn2
  3 4 ソリタリーキング 戸崎 マーキュリーC Jpn3
2014 1 3 サミットストーン 石崎駿 なし  
  2 5 グランディオーソ 御神本 なし  
  3 7 トーセンアレス 張田京 なし  
2013 1 3 ランフォルセ 戸崎 ダイオライト記念 Jpn2
  2 1 シビルウォー 内田博 マーキュリーC Jpn3
  3 2 エーシンモアオバー 岩田 白山大賞典 Jpn3
2012 1 4 ピイラニハイウェイ 岩田 佐賀記念 Jpn3
  2 3 エーシンモアオバー 戸崎 なし  
  3 1 ランフォルセ ムーア ダイオライト記念  

上の表は2012年以降の浦和記念1から3着馬の交流重賞実績をまとめたものですが、ご覧の通り重賞勝ちが無くても馬券になる場合もあるので必要条件ではありません。

 

この辺りは前走成績と併せて交流重賞でやれそうかどうか検討する必要があります。